グループ全体のコーポレートロゴおよびコーポレートサイトを全面刷新しました

~アフターコロナでより求められる「心を動かす体験創造」を追求し、挑戦を加速~

 
 
「体験」の力で顧客の事業成長を促し、未来を切り拓く当社は、フロンティアインターナショナルグループの経営理念の刷新に伴い、2024年5月1日付でフロンティアインターナショナルおよびグループ各社のコーポレートロゴとコーポレートサイトを全面刷新したことをお知らせいたします。

■コーポレートロゴ刷新の背景
・2023年に企業理念を刷新し、幅広い領域への展開に挑戦
フロンティアグループは自らの姿を『未体験開拓業』とし、企業理念を2023年に刷新しました。未体験開拓業である私たちの使命は『未体験を開拓し、すべての人の経験にする。』として、自分自身・顧客・世の中の“未体験”を創ることで、人の心にきっかけを生みだし、人々が学びのなかで価値観や行動変化をし続ける集積によって、社会をよりよい方向に変えていくことを目指しています。
現在、当社は第二創業期と位置付け、これまでのマーケティングプロモーションにおけるイベントや店頭販促活動だけでなく、イベント興行、デジタル領域やコンサルティング領域の進出、スタートアップ投資を手掛ける「ベンチャー投資室」の設立を行なってきました。35期目となる節目の年に、企業理念の刷新と共に、未体験を創造して人の心を動かす企業へ変革し、体験創造がもたらす可能性を幅広い領域へ展開していきます。
 
・今後さらに大きく変わる社会環境の中でより一層求められる「体験」の価値を認識
今、社会では、アフターコロナの状況下で「体験」というものの価値が再認識され、より一層求められています。主に子どもたちの間で如実に表れたスポーツや文化・自然・社会などの体験機会の格差である「体験格差」という言葉の台頭や、コロナ禍のテレワークで広がった地方移住や二拠点生活、フリーアドレスで働く人々の増加、2030年には労働力全体の15%が不足すると予想されている中※、生産性の向上を目的としたAIやデジタルとの共存、2025年に迎える大阪万博での空飛ぶクルマへの期待など、私たちは「体験」をきっかけに行動が変わっていくことが想像できます。
このように、わたしたちも人々に「体験創造」という手段で人々の意識を変容し、価値観の変化を促し、行動につなげ、よりよい社会の変革を起こしていく存在でありたいと考えており、「心を動かす体験創造」に邁進する決意を体現するべく、この度のコーポレートロゴの刷新に至りました。
※…2022年11月 野村総合研究所グループ発表「NRI未来年表 2023-2100」より
 
■新コーポレートロゴのコンセプト

今までのコーポーレートロゴは、情熱的な赤色で描いた三角形のそれぞれの頂点を私たちの価値観「DREAM」「CHALLENGE」「ADVANCE」を礎として、社員、そして当社自体の成長にむけて、それぞれが外に外にと開拓していく姿勢と精神性を示したものでした。
新たなコーポレートロゴでは、私たちフロンティアインターナショナルグループが、我々の開拓に対する精神性を礎に、「体験創造を通じて、心の豊かさが溢れる社会の実現を目指す」という意志を込め、人々が新しい体験に直面して心が動く瞬間の「波長」をモチーフにデザインしました。また、多様な色のグラデーションは情熱・興奮の暖色系から穏やかさ・リラックスの寒色系まで人間の感情の幅広さをあらわし、デジタル的に表現したアナログの波長は、デジタル・リアルの状況や手段を問わずに人々の心を動かすことを支援していきたいという思いを込めました。
 
■ グループ各社のデザインも統一
フロンティアインターナショナルグループ間のさらなるシナジーを発揮すべく、グループ各社のコーポレートロゴデザインおよびコーポレートサイトのデザインも統一し、同じく2024年5月1日より順次、使用を開始してまいります。

未体験開拓業として体験を創造する当社は、「心を動かす体験創造」をさらに追及し、社会に貢献してまいります。

Prev
一覧に戻る

Contact お問い合わせ

お仕事のご依頼やご相談、資料請求は下記ボタンよりお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。